ロシア政府が早々に上映禁止命令を出したという恐るべきブラックコメディー!

「スターリンの葬送狂騒曲」の一場面

 1952年、スターリンが急死する。粛清という名の虐殺による恐怖で、国民はもとより部下たちも支配してきた独裁者の死。その後釜を狙う側近たちがうごめき始める。うそに裏切り、仕掛け合う罠(わな)。勢力図は刻々と塗り替えられ、何でもありの行きつく先はどこなのか。

 単に歴史の裏側を見せるだけにせず、恐るべき実話を達者な役者たちをそろえて、全編ブラックユーモアでつづった手腕に拍手しかない。

 権力にしがみつき、わが身の保身と自己顕示欲の権化と化した男たちの、何と滑稽で醜い事か。この黒い実話には各国から絶賛のコメントが寄せられている。“不愉快な程面白い”“あっぱれ!”“刺激的すぎる”等々。(スターシアターズ・榮慶子)

ミハマ7プレックスで14日から上映予定