本部新港にある防波堤は瀬底島との間に流れる豊かな海流により、回遊魚も含めた多様な魚が釣れる場所。14日、美来工科高校2年の牧門和俊さんは、父親と2人で北部遠征。3号竿(さお)に6000番のレバーブレーキタイプのリールを使って沖から回遊してくる大型の魚にターゲットを絞ってスルルーの餌を流した。