「芝人(しばんちゅ)」と呼ばれる職人たちがいる。サッカーのピッチなどの管理が仕事で、沖縄県の養成事業でこれまで10人が誕生した。以前は芝枯れが目立った県内のグラウンドは年間通して鮮やかな緑が映えるようになった。Jリーグのキャンプ地としても人気の高い沖縄で、支える芝人たちの現場を訪ねた。