台湾や東北の屋台を楽しめる「瀬長島夜市」が、沖縄県豊見城市の瀬長島サンセットパークで開かれている。台湾の滷肉飯ルーローファンや牛肉麺、東北の仙台牛タンに盛岡じゃじゃ麺といった本場料理28種類を提供。家族連れやカップルなど多くの来場者でにぎわっている。17日まで。

人気の牛肉麺やルーローファンを食べる女性客=13日、豊見城市・瀬長島サンセットパーク

豚肉のホルモンが入ったそうめん「大腸麺線」をPRする台湾の料理人=豊見城市・瀬長島サンセットパーク

多くの来場者でにぎわう瀬長島夜市=13日、豊見城市・瀬長島サンセットパーク

揚げパンをくりぬいて豚肉やキャベツを詰めた官財板をPRする店主=13日、豊見城市・瀬長島サンセットパーク

角煮を挟んだ台式刈包(カーパオ)をPRする台湾の料理人=豊見城市・瀬長島サンセットパーク

タピオカミルクティーの珍珠奶茶をPRする台湾の料理人=豊見城市・瀬長島サンセットパーク

人気の牛肉麺やルーローファンを食べる女性客=13日、豊見城市・瀬長島サンセットパーク 豚肉のホルモンが入ったそうめん「大腸麺線」をPRする台湾の料理人=豊見城市・瀬長島サンセットパーク 多くの来場者でにぎわう瀬長島夜市=13日、豊見城市・瀬長島サンセットパーク 揚げパンをくりぬいて豚肉やキャベツを詰めた官財板をPRする店主=13日、豊見城市・瀬長島サンセットパーク 角煮を挟んだ台式刈包(カーパオ)をPRする台湾の料理人=豊見城市・瀬長島サンセットパーク タピオカミルクティーの珍珠奶茶をPRする台湾の料理人=豊見城市・瀬長島サンセットパーク

 台湾からは、台北市だけでなく、花蓮市や台南市など幅広い地域から出店している。ホルモン入りそうめん「大腸麺線」、揚げた食パンをくりぬいて豚肉を詰めた「甜心法式官財板」に長蛇の列ができた。

 東北の三陸直送磯焼き、牛テールスープなどにも人気が集まった。韓国の参鶏湯、フルーツキムチ、トッポッキもある。

 仕事仲間の福山三智子さんと宮里千春さんは「台湾料理は大好き。やっぱり本場の味が一番」と笑顔で、角煮を挟んだ台式刈包カーパオとルーローファンをほおばった。

 主催するWBFリゾート沖縄の新里哲佳マネージャーは「実際に訪れておいしいと思った屋台を呼んでいる。多くの人に台湾や東北の屋台を楽しんでほしい」と話した。

 瀬長島夜市は午後5時から同11時まで。19~24日は、タイやベトナムの屋台が並ぶ第2弾もある。