沖縄県知事選告示後、初の週末となった15日、立候補した佐喜真淳さん(54)は那覇市や本島南部を遊説し、玉城デニーさん(58)は那覇市の街に出て、支持を訴えた。ともに若者が集まる場を訪れ、自身の政策や思いを伝えた。