30日投開票の沖縄県知事選は、米軍普天間飛行場の返還方法や名護市辺野古への新基地建設、経済振興などが主な争点となる。立候補した佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、「オール沖縄」勢力が推す玉城デニー氏(58)に主要政策を聞き比較する。