重量挙げのリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた全日本選手権最終日は23日、山梨市民総合体育館で行われ、女子75キロ級の神谷歩(豊見城高-金沢学院大出、同大職)がスナッチ104キロ、ジャーク123キロを挙げ、トータルで大会タイの227キロで2連覇した。糸満中出身の知念ひめの(平成国際大)は3位。