金秀グループ(呉屋守將会長)は24日、管理職で女性が占める割合が2割を超えたと発表した。同グループは2013年度に女性管理職20%以上を目指す「W20」を経営方針に掲げ、女性の登用を推進している。女性管理職は13年度の37人からことし4月1日で92人に増加し、割合も10%から20・5%まで伸長。