元米海兵隊員の軍属による女性遺体遺棄事件で、県議会(喜納昌春議長)の与党・中立会派が抗議決議に「在沖海兵隊の撤退」を盛り込むことを決めた。