沖縄観光コンベンションビューロー(平良朝敬会長)は25日、沖縄県内への入域観光客数が右肩上がりに増加を続け2030年度には1523万人に達するとの予測を発表した。