沖縄戦の犠牲者らを追悼する糸満市摩文仁の「平和の礎」に、今年は新たに84人の名前が追加刻銘される。宜野座村に住む仲間タケさん(80)は、刻銘が認められた戦没者遺族の1人。西太平洋の島国パラオで亡くなった3歳から7歳までのきょうだい3人に思いをはせ、「生きた証しを残せる。