【東京】名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長雄志知事による埋め立て承認取り消しに対する国の是正指示の適法性を審査する国地方係争処理委員会(小早川光郎委員長)の第6回会合が27日、総務省であった。今回も論点整理などを進めたが、結論には至らず次回も継続して議論することになった。