9秒でまるわかり!

  • 米軍属事件に抗議する沖縄県民大会は陸上競技場で開催予定だった
  • 県高野連がセルラースタジアムの使用を県民大会に譲ることに
  • 又吉理事長「自分の娘だったらと想像すると抗議の思いは皆同じだ」

 6月19日に米軍属の事件に抗議する沖縄県民大会を計画する「オール沖縄会議」は28日までに、会場を沖縄セルラースタジアム那覇に変更する方向で調整に入った。県高校野球連盟が県民大会に配慮し、同球場で予定していた全国高校野球選手権沖縄大会1回戦の数試合を別球場の日程に組み込む。関係者が明らかにした。

沖縄セルラースタジアム那覇=2015年05月17日

 県民大会は球場に隣接する奥武山運動公園陸上競技場で予定されていた。

 県高野連の又吉忠理事長は沖縄タイムスの取材に「同じ日に多くの人が集まる二つの大会を行うのは実務的に厳しいだろう」と説明。事件について「あってはならない事件。県民として(被害者が)自分の娘だったらなどと想像すると(県民大会で抗議する)思いは皆同じだ」と話した。