直近のOTV杯覇者・秋元康成(首里東3年)か、2連覇を狙う宮城陽(北部農3年)か。注目の無差別級決勝は、立ち合いで前みつを取られながらも冷静に切って、体勢低く寄り切った秋元に軍配が上がった。 勝ち名乗りにも変わらなかった表情が、土俵を下りて和宇慶忠勝監督に肩を抱かれると少し緩んだ。