【豊見城】九電工沖縄支店の☆(徳の心の上に一)永修一支店長と施工協力会「美ら九会」の呉屋博幸会長、渡嘉敷俊斉副会長は25日、豊見城市役所に宜保晴毅市長を訪ね、同職員から募った熊本地震への義援金112万円を宜保市長に託した。

宜保晴毅市長(左から2人目)に目録を手渡す☆(徳の心の上に一)永修一支店長(左端)、呉屋博幸会長(左から3人目)、渡嘉敷俊斉副会長(右端)=25日、豊見城市役所

 美ら九会は県内36企業が参加しており、☆(徳の心の上に一)永支店長は「多くの協力を得ることができた。現地の心の支えになるよう活用してほしい。早急な復興を願いたい」と話した。義援金は市を通して日本赤十字社沖縄支部に届けられる。