■女子 大激戦 主将が決着 女子小禄が息詰まる頂上戦を制し、2連覇を飾った。団体決勝リーグの最終戦、2勝同士でライバル興南とぶつかった。代表戦で、主将の伊波杏々佳が個人女王の宮城舞衣に1本勝ち。「興奮が収まらない。本当にうれしい」と喜びをかみ締めた。