沖縄タイムスが実施した米海兵隊が所在する14市町村長へのアンケートで、海兵隊の完全撤退と大幅削減を求める割合が57%で過半を占めた。また、93%の市町村が日米地位協定の抜本的な改定を求め、米軍人・軍属に特権的な地位を認める現行協定への強い不満が示された。