沖縄県内の公立小中学校の「自閉症・情緒障がい学級」が急増している。学校基本調査によると、2010年度は78クラスだったが、15年度にはおよそ3・5倍の272クラスに達した。