沖縄県議選は6月5日の投開票まで1週間を切り、無投票の名護市区(定数2)を除く12選挙区で69人が46議席を争っている。過半数維持を目指す与党、議席を増やし県政への影響力を高めたい野党、議会での存在感を高めたい中立-。各選挙区で繰り広げられる激戦の状況を探った。