琉球朝日放送(QAB)は30日、2015年度決算を発表した。売上高は前年度比1・4%増の46億6千万円、経常利益は16%減の3億3108万円で増収減益となった。 開局20周年のイベントや特番放送で売上高が伸び、4期連続で過去最高額を更新した。