女子シングルス決勝、フルゲームを戦った泉川文香(コザ3年)に優勝を喜ぶ気力は残っていなかった。昨夏の全国総体後、腰を痛めて半年間、卓球から離れた。4月に練習を本格的に始めて復帰2戦目。腰にベルトを巻き、痛みに耐えた。「ベスト8に残れればいいかなと思っていた。優勝できるとは。