沖縄県浦添市港川の国道工事現場内で3日午後1時半から、米国製5インチ艦砲弾2発の不発弾処理作業がある。避難半径は156メートルで、避難対象は22世帯、6事業所。避難場所は港川崎原自治会事務所。現地対策本部は、事務所の隣接地に置く。

不発弾処理現場と避難所・現地対策本部

 避難誘導開始は午後1時35分、交通規制は午後1時50分から同4時ごろまで。