お笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本さんの沖縄県内初となる講演会「命の授業」(主催・那覇青年会議所)が5月30日、那覇市古島のマリエールオークパイン那覇で開かれた。会場には仕事帰りの会社員や親子連れ、中高生ら約900人が詰め掛け、「目標を持って今を頑張ること」の大切さを訴えたゴルゴさんの“授業”に熱心に耳を傾けた。

県内初の講演会で目標を持って頑張ることの大切さを訴えるゴルゴ松本さん=30日、那覇市・マリエールオークパイン那覇

 自身が甲子園に出るまでに厳しい練習を乗り越えてきたことや芸能界で売れなかった時代を振り返り、困難に直面しても「やればできる」と失敗を恐れずチャレンジすることが大切だと話した。沖縄尚学付属中3年の久光佑貴さん(14)は「勉強になったし楽しかった」と話した。

 ゴルゴさんは2011年からボランティアで少年院を訪れ、目標を持つことや親や周囲の人を大切にすることなど、講演を通じて伝えている。