【西表島=竹富】環境省西表自然保護官事務所は1日、イリオモテヤマネコの雄1匹が交通事故死したと発表した。すでに昨年を上回る4件目で、過去最多の2013年(6件)より早いペース。同事務所は「車の運転はスピードを控え、野生動物の飛び出しに注意を」と呼び掛けている。

イリオモテヤマネコ

 事故は5月31日午後8時50分ごろ、竹富町上原の西ゲーダ付近の県道215号で発生。西表野生生物保護センターに連絡があったが、その場で死んでいるのが確認された。

 事故は5月だけで2件。3月には妊娠中のヤマネコが事故死した。同事務所は「夜間は特に注意し、急な飛び出しでも安全に避けられるようにスピードを落としてほしい」とし、発見時の迅速な情報を求めている。連絡先は環境省西表野生生物保護センター、電話0980(85)5581。