沖縄県主催の人材育成シンポジウムが20日、那覇市内であり、サッカーJリーグチェアマンの村井満氏が「Jリーグの人材育成と組織開発」と題して基調講演した。 プロサッカー選手の平均引退年齢が26歳とされる中、村井氏は本田圭佑や岡崎慎司ら2005年にプロ入りした選手全員について関係者にアンケートを実施。