男子バスケットボールで9月に開幕するBリーグ1部に入る琉球ゴールデンキングスは21日、小菅直人が引退し、ドゥレイロン・バーンズとイバン・ラベネルが退団すると発表した。

小菅直人

ドゥレイロン・バーンズ 琉球ゴールデンキングス

イバン・ラベネル

小菅直人 ドゥレイロン・バーンズ 琉球ゴールデンキングス イバン・ラベネル

 最年長34歳の小菅は2010~11シーズンから6季所属し、3点弾を武器にした攻撃や激しい守備でチームを支え、3度のTKbjリーグ優勝に貢献した。

 バーンズは13~14シーズンに入団し、「点取り屋」として2度の優勝に尽力。14~15シーズンは最優秀6thManを受賞した。

 昨季加入のラベネルは、センターとしてインサイドで活躍した。5月のbjリーグ決勝ではチーム最多22点を挙げ、プレーオフMVPに選ばれた。