那覇市久茂地のデパートリウボウで21日、東北物産展が始まった。さくらんぼ「佐藤錦」、米沢牛ステーキの弁当、工芸品など東北6県から初出店7社含む37社が自慢の品を販売する。27日まで。

東北の特産品をPRする東北物産展=21日、那覇市久茂地・デパートリウボウ

 手作り万年筆を販売する大橋堂(仙台市)の植原友一代表はろくろを回して、万年筆の掘り抜きを実演。「万年筆の魅力を発信したい」と意気込む。

 那覇市内から訪れた80歳の女性は初日限定お楽しみ袋やマグロと昆布のつくだ煮を購入。「つくだ煮は夫と泡盛のつまみにする。お楽しみ袋の内容もよかった」と満足げに話した。