【北谷】北谷町議会の田場健儀議長は21日、嘉手納町の国道58号で米海軍2等兵曹が酒に酔い逆走し男女2人にけがをさせた事件の抗議決議を在沖米海軍艦隊活動司令部のマーシャル・スミス広報・報道部長に手渡した。

抗議決議を田場議長(左)から手交されるスミス広報・報道部長=21日、北谷町役場

 スミス部長が同日、北谷町議会を訪れ、田場議長や基地対策特別委員会の委員らと面会した。抗議決議を受け、米軍側が町議会を訪れるのは異例。抗議決議と意見書は17日に全会一致で可決した。

 田場議長は「これまでも事件は繰り返されており、綱紀粛正は信用できない。地位協定改定を強く県民は求めていると上官に伝えてほしい」と要望した。

 スミス部長は「非常に深刻に受け止めている。情報提供については法務部と連絡を取りたい」とした。

 決議は、米軍人・軍属の綱紀粛正の徹底や、日米地位協定の抜本的な改定を求めている。