【南大東】南大東小中PTA保健体育部(野村謙太部長)主催の海開きが18日、東海岸であった。深海から隆起した島には砂浜がないが、ごつごつした岩肌を削った「海軍棒プール」がある。子どもたちは「飛び込め」「魚が泳いでいるよ」と声を上げて楽しんだ。

海岸を削って造った「プール」で初泳ぎを楽しむ子どもたち=18日、南大東村

 ダイビングインストラクターによるシュノーケリング教室や海の危険生物講習、水難事故防止のための診療所医師による心肺蘇生術を実施。漁民らの協力により、マグロ解体講習会も開かれ、人気の行事となっている。

 小学5年の池田七海さんは「危険生物講習会では写真を見せてくれて面白かったし、勉強になった」と笑顔。母親の恵理子さんは「海に関する知識を教えていただき、感謝している」と話した。野村部長は「たくさんの親の目があるので、安心して子どもたちを海で楽しませることができる」と喜んだ。(東和明通信員)