沖縄国税事務所が24日公表した2015年度の全酒類の課税額は前年度比0・2%増の105億5500万円、課税出荷量は0・3%減の7万1058キロリットルだった。課税額は増加に転じたが、出荷量は2年連続で減少。酒類別ではビールが課税額・出荷量とも伸び、泡盛は額・量とも11年連続で減少。