【金武】金武町の米軍ギンバル訓練場跡地内にある地域医療施設「KIN放射線治療・健診クリニック」が7月1日から放射線科を開設する。診察は2日から。同クリニックによると、本島中南部で七つの医療機関が放射線治療を実施しており、北部地域では初めて。

 悪性腫瘍に放射線を照射し治療する。クリニックによると、北部地域では推計で二十数人が中南部まで通うなどして放射線治療を受けているという。高江洲義滋院長は「患者らの負担軽減を図り、地域医療に貢献したい」と話した。

 診察は当面は土曜の週1回で、県外の医師数人がローテーションで対応する。今後、放射線医の常駐や診察日の増加も検討する。

 同施設は、町が沖縄米軍基地所在市町村活性化特別事業(島田懇談会事業)を使って整備。最新の放射線治療機器などを導入している。都内でクリニックを運営する医療法人社団菱秀会がことし1月に開院した。