沖縄タイムスふるさと元気応援企画「まるごと八重瀬 観光・物産と芸能フェア」(主催・同実行委員会、沖縄タイムス社)が24日、那覇市のタイムスビルで始まった。26日まで。

八重瀬町の特産品を使ったスイーツなどを買い求める人たちでにぎわう即売会場=24日午後、那覇市久茂地・タイムスビル

 開会セレモニーで同町の比屋根方次町長は「特産品や醍醐味(だいごみ)あふれる伝統芸能など、八重瀬の魅力をたっぷり堪能してほしい」とあいさつ。テープカットの代わりにサトウキビの葉を落とす“ウージカット”で幕を開けた。

 午前中から無添加のみそや泡盛など、特産品を買い求める客でにぎわった。南城市から訪れ、みそを二つ購入した山入端美智子さん(60)は「健康にいいし、おいしかったので買いました」と笑顔で話した。