信販会社のオークスは24日、琉球銀行営業推進部長の井口郁氏(54)を非常勤取締役に、琉銀常務取締役の林秀寛氏(58)を非常勤監査役に充てる役員人事を発表した。常務取締役の眞喜屋實篤氏(60)は常務執行役員に就いた。

 23日に開いた株主総会と取締役会で選任した。渡慶次道俊社長(63)、仲唐英治専務(56)、八木政信取締役(56)、高良幸明非常勤取締役(59)、田子雅信執行役員(55)は再任。

 普久原啓之取締役(55)、松原知之監査役(57)、大工廻盛勝執行役員(60)は退任した。