【沖縄】第27回沖縄民踊フェスティバル(主催・沖縄タイムス社、県民踊研究会)が25日、沖縄市体育館で始まった。56団体、約2200人が出演。そろいの色鮮やかな衣装を身にまとい、息の合った踊りを披露した。26日まで。

本番を前に民踊体操で気合いを入れる参加者=25日午前、沖縄市諸見里・沖縄市体育館(喜屋武綾菜撮影)

 開会式では、開催地の沖縄市老人クラブ連合会が「沖縄かりゆし音頭」を舞って歓迎。10月の世界のウチナーンチュ大会に向け、参加者全員で「ちばりよ世界のウチナーンチュ」の振り付けを練習した。

 南城市知念民踊愛好会の普天間良子さん(75)は「団体で楽しく踊れた。練習の成果が発揮できてうれしい」と笑顔を浮かべた。