高校野球の第98回全国選手権沖縄大会第4日は25日、コザしんきんスタジアムなどで1回戦7試合が行われ、名護商工、浦添商業、小禄、那覇工業、浦添、北谷、那覇商業が2回戦に進んだ。

知念-名商工 4回表知念無死一塁、二盗を狙う金城勝太(右)を名商工の遊撃手・大城秋平が阻止=コザしんきんスタジアム(渡辺奈々撮影)

 名護商工は二回、押し出し四球と敵失で2点を先制。その後も知念にリードを許さず、4-2で3大会ぶりに初戦を突破した。先発の田港朝希が10安打を打たれながら2失点で完投した。

 浦添商業はエース大嵩博人が3安打無四球で完封し、那覇国際を4-0で退けた。小禄は長嶺有馬が2打点と活躍し、6-4で与勝を振り切った。那覇工業は南部農林に12-0の五回コールド勝ち。浦添は7-2で普天間を下した。

 北谷は延長十回、4-3で真和志に勝利。那覇商業は中部農林に7-0で七回コールド勝ちした。第5日は26日、同球場などで残りの1回戦6試合を行う。

<25日の結果>

▽1回戦

小禄 6-4 与勝

名商工 4-2 知念

浦添 7-2 普天間

那覇工 12-0 南部農

浦添商 4-0 那覇国

那覇商 7-0 中部農

北谷 4-3 真和志

<26日の試合>

▽1回戦

〈コザしんきん、9時〉

美里工-石川

美里-沖高専

〈北谷、9時〉

未来沖-西原

中部商-宜野座

〈宜野湾、9時〉

沖水-昭薬付

北山-南部商