【恩納】夏本番を告げる第33回県知事旗争奪万座ハーリーフェスティバルが26日、恩納村のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートで開かれた。名護市消防本部が往復300メートルのコースを1分56秒78で疾走し、初優勝を飾った。

ゴールを目指しかいをこぐ出場者=恩納村・ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 玉城昌一さん(31)は「優勝を狙っていたのでうれしい」と喜んだ。2位は沖電ハーリークラブ、3位はレキオウイングだった。県内各地から52チームが参加。12人一組で無心にかいをこいだ。

 折り返しで転覆してしまい、バナナボートで浜まで送り届けられたチーム角ハイボールの澤入和広さん(59)は「万座ビーチを満喫しました」と笑った。主催は同リゾート、共催は恩納村、特別協力は沖縄タイムス社。