沖縄県文化観光スポーツ部は27日、2015年度の観光収入が前年度より680億4200万円(12・7%)増えて6022億円に達したと発表した。3年連続で過去最高を更新した。

 観光客1人当たりの県内消費額は前年度比1379円(1・9%)増の7万5881円で3年連続増加した。国内客の県内消費額は1470円(2・0%)増の7万4083円、航空機で訪れた外国客の県内消費額は1251円(1・2%)増の10万7302円、クルーズ船で訪れた外国客の県内消費額は733円(2・9%)増の2万5973円だった。