約15万輪のヒマワリ畑の中で行う石垣市初の「石垣島サンスマイルウエディング」が26日、石垣市川平の特設会場で開かれた。

約15万輪のヒマワリに囲まれて愛を誓い、バルーンを飛ばす比嘉将寿さん(前列左から4人目)桜子さん(同3人目)夫妻ら=26日、石垣市川平真地原

 市登野城の比嘉将寿さん(29)と桜子さん(35)が親族や地域住民らが見守る中、永遠の愛を誓った。

 スポーツを通して知り合い、交際半年で結婚を決めたという2人。

 式には黄色のオープンカーで登場し、広大なヒマワリと両親や住民らに囲まれる中、将寿さんがヒマワリのブーケを渡しプローポーズ。手作りの結婚証明書にサインした。

 市などが主催で、赤土流出防止とともに新たな観光資源に生かす「黄色絶景!プロジェクト」の一環。中山義隆市長も出席し「ヒマワリのような笑顔があふれる家庭を」と祝福した。

 式後、2人は「感動的で一生の思い出になった。笑いが絶えないような明るく楽しい家庭をつくりたい」と満面の笑みを見せた。

 ヒマワリ畑は石垣シーサイドホテルへ続く道沿い。