金秀アルミ工業(西原町、比嘉治彦社長)は27日、人や物が発する熱を吸収し室温を下げる輻射(ふくしゃ)式冷暖房システム・ecowin(エコウィン)の製造と販売を7月1日から始めると発表した。同システムを開発、特許を取得したエコファクトリー(熊本市、村上尊宣社長)と業務提携を締結。