6月5日の県議選から初めてとなる県議会6月定例会が28日、開会する。初日は正副議長の選挙、常任委員会の委員が選任される。

 与野党の議席構成は与党が多数を占めており、議長は与党最大会派社民・社大・結所属の新里米吉氏(中頭郡区)、副議長は与党第2会派おきなわ所属の赤嶺昇氏(浦添市区)が選出される見通し。

 会期は7月21日までの24日間で、県はドクターヘリの発進基地移設に伴う周辺施設の整備費用5200万円を盛り込んだ補正予算案など12議案を提案する。

 代表質問は7月5~6日の2日間、一般質問は同7~12日の週末を除く4日間行われる。常任委員会は12~15日までの4日間で、19日は特別委員会が開かれ、最終本会議は21日。