在沖米軍は28日午前、元海兵隊員で米軍属の男による暴行殺人事件を受け、全ての軍人・軍属に出していた基地外での飲酒や深夜の外出を禁じる命令を解除した。今後は、原則として従前講じていたリバティー制度を適用し、外出時間や飲酒を規制するが、5月下旬から禁止してきた基地外での飲酒が可能になる。