沖縄銀行(玉城義昭頭取)は20日から二つの生命保険商品の取り扱いを開始した。商品は住友生命の終身保険「ふるはーとF」。第1保険期間(契約当初5年または10年)の死亡保障を既払込保険料相当額に抑え、第2保険期間の死亡保障を重視した。

 もう一つは、充実した通院保障と特約付加による抗がん剤治療・先進医療の保障が特徴の「生きるためのがん保険 寄りそうDays」。アメリカンファミリーが引き受け保険会社となる。