革製品の製造・販売を手掛けるyu-iFACTORY(ユーイファクトリー、南風原町、幸地賢尚代表)は3日、県庁内で会見し、久米島産ハブを使った財布やキーホルダーなどの新商品を発売すると発表した。 原料となるハブは久米島町を通して調達。捕獲後、町がハブを冷凍保存し、年間約2千匹を供給する。