【うるま】1959年6月30日に旧石川市の宮森小周辺に米軍のジェット機が墜落した事故から30日で57年を迎えた。同小で平和集会が開かれ、児童らが被害者の冥福と平和を祈った。

平和を願う詩を群読する6年生=30日、うるま市石川・宮森小学校

 中庭の「平和の鐘」が打ち鳴らされる中児童らが黙とう。6年生全員で平和を願う詩を群読した。

 児童会の伊芸可怜さん=6年=は「亡くなった人が少しでも静かに眠れますように。この事故から平和について考えていきたい」と話した。

 同日午前10時には、遺族会と事故を語り継ぐ活動に取り組むNPO石川・宮森630会による慰霊祭が開会した。