大和ハウス工業とオリックス不動産、大京の3社は22日、那覇市おもろまちのツインタワーマンション「RYU:X TOWER The WEST(リュークスタワー西棟)」の完成記念式典を開いた。

 同マンションは、西棟と東棟ともに30階建て。高さ104メートル、総戸数は両棟合わせて676戸と、県内最高層で最大級という。

 完成した西棟の全332戸はすでに完売しており、12月から入居が始まる。2015年6月完成予定の東棟は109戸が販売済み。入居者が利用できる共有ラウンジや、防災倉庫、自家発電も備えた。

 記念式典で大和ハウス工業の高井基次上席執行役員は「地域の方々から長く評価されるよう今後も事業を展開していきたい」とあいさつした。