【石垣】全国でホテル事業を展開するアパホテルの県内2件目となる「アパホテル石垣島」が22日、石垣市八島町にオープンした。ダブルベッドを備えたシングルルームやツイン、バリアフリー室など全89室。全室で有線・無線LANが利用できる。

 2002年に開業したハイパーホテル石垣島がアパとフランチャイズ契約し、再出発。運営するマイトゥの大浜勇人代表は「小さな石垣島だがアパホテルのクオリティーを提供したい」と語った。オープンにはアパグループの元谷外志雄代表やアパホテルの元谷芙美子社長も参列した。