【与那原】与那原町与那原の児童養護施設「愛隣園」(名嘉隆一理事長)の創立60周年記念チャリティー絵画展が23日、同園で始まった。ピカソの銅版画やシャガールのリトグラフ、棟方志功の板画など、国内外の秀作140点が展示、販売されている。収益金の一部は、同園の運営に充てる。入場無料、25日まで。

児童養護施設「愛隣園」の創立60周年記念チャリティー絵画展で、絵を鑑賞する来場者=23日、与那原町・児童養護施設「愛隣園」の体育館

 英国の画家アンドリュー・プライスさん(57)のサイン会などもあった。プライスさんの作品は、ヨーロッパの風景を、色彩や光を豊かに描き落ち着いた雰囲気が漂っている。

 地中海の風景画に見入っていた知念高校ボランティア部の有川茉希さん(16)は「海が光って見える。キラキラしてとてもきれい」と話した。

 名嘉理事長は「多くの人に、幅広いジャンルの名画にふれてもらいたい」と来場を呼びかけた。問い合わせは同園、電話098(945)2819。