石垣市登野城のスーパーで23日午後6時すぎ、男が玩具紙幣を使用して菓子6点と釣り銭9150円をだまし取った。八重山署が詐欺事件として捜査している。

 同署によると、男は年齢50歳くらいで、色黒。頭髪が薄いという。購入時、レジ担当のアルバイトの女子高校生は不審な点に気づいたが、「これは昔の(お金)だから」と男に押し切られたという。

 玩具紙幣は「壱万円」と記されているが、「琉球冥界銀行」などと印字され、すかし部分の表には首里城、裏にはシーサーが描かれているという。旧盆などの際に使用する「ウチカビ」(紙銭)として県内で販売しているものとみられている。

 同店によると、明らかに偽物と分かるが、色合いは本物の一万円札に近かったという。