【佐久間トーマス通信員】ワシントン州沖縄県人会は8月24日、米国シアトルの南約30キロにあるオーボン市のゲームパークで恒例のピクニックを開いた。約100人が参加し、会員たちはそれぞれ自慢の料理を持ち寄り十分な食事でにぎわった。

 食事後、太鼓グループの演舞や二人三脚リレー、ドーナツ食い競走、スイカ割り、水風船投げで盛り上がり、最後は恒例の男女に分かれた綱引きで幕を閉じた。

 綱引きは例年通り女性軍が勝利した。男性軍は「多勢に無勢」で参加人数が足りないことから毎年負けており、「来年こそもっと多くの男性の参加を」と呼び掛けがあった。