那覇市医師会(真栄田篤彦会長、約250機関)がこのほど、特定健診や臨床検査など同会検診センターに2000年から蓄積された延べ30万人以上の医療データを登録医療機関で共有する「LHR(Lifelong Health Record=生涯健康記録)システム」を構築した。